考察・深堀記事

小島よしおは何故人気?消えると言われた芸人から学ぶべること

更新日:

小島よしおさんは、なぜ人気なのでしょうか?

小島よしおさんと聞くとひと昔前、「そんなの関係ねぇ」というギャグでブレイクした芸人といったイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?

しかし、その後、小島よしおという芸人の名前は聞かなくなり、存在を忘れてしまった方も多いと思います。事実彼のキャリアは低迷し、消える芸人としてしばしば言及されましたが、最近、小島よしおが再び人気を博してきているようです。

消えると言われた芸人がなぜ再び人気がでてきたのか?解説し、彼から学べることを共有していきたいと思います。

小島よしおとは?


小島よしおさんは、1980年11月16日生まれの日本のお笑いタレントで、サンミュージックプロダクション所属。

沖縄県島尻郡久米島町出身で、身長178cm、血液型O型。千葉市で育ち、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。

2007年、特徴的な海パン姿と「そんなの関係ねぇ!」というキャッチフレーズで一躍脚光を浴びた彼は、間違った言葉選びやポジションの取り違えといった自虐的なユーモアに始まり、元気よく「ウィー!」「ホラホラホラホラ!」と掛け声を上げながら、明るい音楽に乗せてネタがウケ、一躍時のひとになります。

ただ、彼のブレイクも永遠には続かず、「そんなの関係ねぇ!」のギャグに頼りがちだったことで、「一発屋」と見なされるようになりました。その結果、テレビやメディアの露出が減少し、次第にテレビへの露出がなくなっていきました。。

小島よしおさんが再び人気はなぜ?

小島よしおさんは、一時期「一発屋」とのレッテルを貼られ、テレビから姿を消していましたが、最近子供たちをターゲットに切り替え再び人気が出てきているようです。

彼のYouTubeチャンネル「おっぱっぴー小学校」は、子供たちに教育的かつ面白い内容を提供するチャンネルとして人気を集めており、年間100回以上の子供向けお笑いライブも開催するなど全国各地で引っ張りだこのようです。

2007年に「そんなの関係ねぇ!」のギャグで一躍有名になりましたが、その後「一発屋」と見なされるようになり、メディアからの露出が減少し始めまたが、相当な危機感があったのではないでしょうか?

現に、大人向けの芸をしてきた小島さんにとって子供向けにターゲットを変更することは大きな挑戦でもあったと思います。

事実、この記事によると、相当な危機感があったようです。

ここからは、小島よしおさんはこの危機的な状況から復活できたのでしょうか?

ここから人気が出てきた理由と私たちが学ぶべきことを解説致します。

小島よしおが何故人気が復活できたのか?

小島よしおさんには、危機感があったのではないでしょうか?

この記事によると、彼はまず自己分析を行い自分の強みを徹底的に磨いたようです。

「そんなの関係ねぇ!」が子どもたちにウケたことから、小島さんは自然と子どもたちに人気があることに気づきましたようです。

しかし、当時の彼のライブは大人向けであり、子どもには理解しにくい内容が多かったです。子どもたちが彼のギャグをまねする姿を見て、彼は自分の芸が子どもたちにもポジティブな影響を与えうることに気づいたのです。

また、ある単独ライブで子どもが泣き出したことで、悲しませることではなく、楽しませることに焦点を当てたいと思ったようです。。

小島さん自身、自分のお笑いスタイルが子どもとの波長が合うと感じていました。子どもが好むシンプルで分かりやすいネタは、彼の芸風と自然に合致していると彼は認識しました。これにより、子ども向けのライブやコンテンツ制作において、自己の強みを生かすことができると確信しましたようです

先輩芸人である松田大輔さんからの「子ども向けに1回やってみたら?」というアドバイスも、ターゲットのシフトに大きく寄与しました。これは小島さんに新たな可能性を見出す機会を提供し、子ども向けのコンテンツ制作への道を開いたのです。

小島よしおさんから私たちが学べる事

小島よしおさんの人気再獲得から学べるのは、危機に直面した際に自己分析を行い、自身の強みを見極めて新たな方向性にシフトすることの重要性です。

「そんなの関係ねぇ!」というギャグが子供たちに受けたことで、彼はターゲットを子供向けに変更しました。

また、あるライブでの子供の反応をきっかけに、自分のパフォーマンスを子どもたちを楽しませる内容に特化させる決断をしました。先輩からのアドバイスも受け入れ、新たなチャンスを探求した彼の姿勢は、逆境を乗り越えるためには柔軟性と積極的な行動が不可欠であることを示しています。

  • この記事を書いた人

コルトナ

はじめまして管理人のコルトナです。このブログは、ビジネスマン・フリーランスを対象にビジネス、経済で役立つ情報をおとどけするブログです。

-考察・深堀記事

Copyright© 原作・探究ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.