考察・深堀記事

森岡毅さんはなにがすごい?実績を出し続ける秘訣を独自分析してみた

更新日:

森岡毅氏は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の驚異的なV字回復を実現させたことで有名ですよね。

USJ退任後も、丸亀製麺、西武園、ネスタリゾート神戸などさまざまな企業、テーマパーV字回復の立役者となっています。森岡毅氏既にマーケティング業者では知らない人はいない有名人でですが、森岡毅氏が何がすごいのか?しらない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、森岡毅氏を知らない人のために、森岡毅氏が何が凄いと言われるのか?徹底解説していきたいと思います。

 

森岡毅氏プロフィール

森岡毅氏は、日本を代表する戦略家兼マーケターです。

森岡毅氏は1972年10月12日福岡県北九州市生まれ、兵庫県伊丹市育ち神戸大学経営学部卒業後、1996年にP&Gジャパンに入社します。

森岡毅氏は、P&Gジャパ中でメキメキと頭角を現し、ヴィダル・サスーンなどのブランドマネージャー、P&G本社で北米パンテーンのブランドマネージャーなど数多くの有名ブランドの担当勤めあげました。

森岡毅氏はUSJにヘッドハンティングされ2010年、P&G退職。経営危機に陥っていたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を劇的に再建、字回復させましたことは周知の事実です。

その後、森岡毅氏は2017年にUSJ退職後、株式会社刀を立ち上げ、現在はそのCEOを務めています。

項目 詳細
名前 森岡 毅(もりおか つよし)
生年月日 1972年10月12日
出身地 福岡県北九州市生まれ、兵庫県伊丹市育ち
職業 マーケター、実業家
学歴 兵庫県立伊丹高等学校卒業、神戸大学経営学部卒業
前職 合同会社ユー・エス・ジェイ チーフマーケティングオフィサー執行役員
現職 株式会社刀 代表取締役兼CEO

経歴

年度 経歴・実績詳細
1996年 P&Gジャパン・マーケティング本部に入社。
2010年6月 P&Gを退社後、USJに入社(UCEOグレンガンペルによるヘッドハント)
2017年1月 USJを退任。
2017年10月18日 株式会社刀を設立(本社:大阪府大阪市)。
2024年1月 株式会社刀の代表取締役兼CEOとして現在に至る。

 

森岡毅さんは何が凄いのか?

森岡毅氏は一体何が凄いのでしょうか?

森岡毅氏はUSJを始め、丸亀製麺、ネスタリゾート神戸、農林中金バリューインベストメンツ、西武園ゆうえんちをはじめ数々の企業の業績を数多くV字回復させていますが、森岡毅氏が本当にすごいのは、「需要喚起する方法」を理論体系化した点です。

「需要喚起する方法」というと少しわかりにくかもしれませんが、商品、サービスのメリットを伝えるのだけでなく、人を行動させる方法を理論体系化した点です。

例えば、丸亀製麺においては、単なるうどんチェーンという枠を超え、「生きているうどん」というユニークなコンセプトを確立し、市場での独自性を打ち出しました。森岡氏のこのような革新的なアプローチは、単に既存の需要を追うのではなく、新たな価値を生み出すことに重点を置いています。

森岡メソッドとは?

需要を追うのではなく、新たな価値を生み出すことにこの手法は、「森岡メソッド」と呼ばれ手法で、このメソッドは、高等数学を基にした独自の戦略理論として知られおり、市場の需要予測や消費者行動の分析し勝ち筋を見出す手法です。

一般のマーケターは、お客様が求めているものを狙いますが、森岡メソッドでは、今お客様が求めているものではなく、お客様の心を動かせるものに着目して訴求するため、潜在ニーズ以上の結果が生み出されます。

この数学的アプローチは、特に経営危機に陥った企業やプロジェクトの劇的なV字回復を実現する際に重要な役割を果たしています。

USJの経営再建や丸亀製麺、ネスタリゾート神戸など、彼が手がけるプロジェクトは、このメソッドによって成功を収めていると言われています。。

数学という客観的かつ論理的な手法をマーケティングに取り入れることで、予測可能性と効率性を高め、従来の手法では達成困難だった成果を出し続けているのです。

さらに森岡毅氏の凄いところ


森岡氏は、単なる戦略立案者に留まらず、実際の実行責任者として深くプロジェクトに関与し、具体的な成果にコミットするすばらしい側面を持って仕事をしています。

多くの経営者やコンサルタントが計画や提案に重点を置く中、彼は計画の実行とその結果に責任を持つため、彼が成功する大きな要因となっています。

理論だけ語り、能書きを垂れているマーケターとは一線を画す国内最強マーケターともいえます。

森岡毅氏実績


最後に、森岡毅氏の実績をまとめてみましたので、是非参考にしていただければと思います。

USJ

森岡毅氏が彼が2010年に着任した時、USJは年々集客数が右肩下がりでした。その当時の年間集客数は730万人台でした。

森岡毅氏がUSJ着任後、大改革を行った末、730万人台だった年間集客数は2014年には1270万人に急増しました。さらに、その翌年である2015年度にはこの記録を更新し、1390万人の年間集客数を達成しました。

そしてこの年、USJの年間集客数は東京ディズニーシーを超え、世界第4位になったに押し上げました。

集客数の大幅な増加は、着任以来毎年百万人単位での成長を遂げ、2016年には1460万人の集客数を記録し、着任時からほぼ倍増したことを意味しています

丸亀製麺

丸亀製麺は、既存店の客数が減少していた状況で森岡氏が協業し、「ここのうどんは、生きている。」という新たなブランディングを導入。これによりわずか半年で客数を2割増やし、V字回復を達成しました。

ネスタリゾート神戸

破綻したグリーンピア三木を森岡氏がネスタリゾート神戸として再生。2018年には「大自然の冒険テーマパーク」として再々出発し、1年で売上を2.6倍に増やしました。

農林中金バリューインベストメンツ

日本最大規模の機関投資家である農林中央金庫グループの一角で知名度が低かったこの会社は、森岡氏との協業で「おおぶね」ブランドを立ち上げ、2年で口座数7倍、運用規模13倍に拡大しました。

西武園ゆうえんち

1988年の年間入場者194万人をピークに、2019年には38万人まで減少していた西武園ゆうえんちは、森岡氏の協業によりリニューアルオープン。昭和の世界観をテーマに掲げ、コロナ禍にもかかわらず大成功を収めました。

森岡毅氏すごいところのまとめ

森岡毅氏凄いところをまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

森岡毅氏は、たしかにUSJのV字回復を始め、多くの企業の業績を劇的に改善した実績にありすが、本当にすごいのは、それを理論体系化した点です。

「森岡メソッド」と称される独自の戦略理論で、新たな価値を創造し、潜在的な需要を喚起し再現性高く企業を成長発展させている点です。

数学を基にした理論をマーケティングに応用し、消費者の心を動かし行動させる手法を確立したことで、森岡毅氏以外の人物が森岡メソッドを使えば、新たな価値を創造し、潜在的な需要を喚起し再現性高く企業を成長発展させていけるようになっています。

  • この記事を書いた人

コルトナ

はじめまして管理人のコルトナです。このブログは、ビジネスマン・フリーランスを対象にビジネス、経済で役立つ情報をおとどけするブログです。

-考察・深堀記事

Copyright© 原作・探究ブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.